とび工事の種類について

弊社ではとび工事に関する業務を行っております。皆さんはとび工事にはいくつかの種類があるのをご存知でいらっしゃいますでしょうか。とび工事は建設現場において施工される工事ですが、その作業内容によっていくつかの種類に分かれることがありますので、今回はどのような種類があるのかについて、少しお話をさせて頂きたいと思います。

まずは、足場鳶と呼ばれるもので、建設現場の安全性や作業性の向上を目的として行われるものです。鉄骨鳶は、鉄骨造りの建設現場において、建材を組み立てていく際に主に高所での作業に利用されるものです。橋梁鳶は、一般的な橋のみならず、高速道路などの土木工事に利用されます。送電鳶は、鉄塔における電気工事の際の作業に利用されます。重量鳶は、クレーンなどの大型の機械を利用して、重さのある建材などを運搬等の用途で利用されます。

群馬の有限会社CKNは、全国で重量物搬入据付・解体撤去工事などを手がける重量鳶業者です。弊社では、知識・経験共に豊富な職人が、どんな現場でも常に真剣に仕事と向き合っております。現在正社員の求人募集をしており、頑張りに応じて高収入を目指して頂けますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

とび工事に向いている人の特徴

弊社ではとび工事に関する業務を行っております。現在弊社では求人を募集させていただいておりまして、本記事をご覧の方の中にもこれからとび工事にご興味があり、とび工事の分野で頑張っていきたいとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は、参考までにとび工事の仕事に向いている人の特徴について、少しお話をさせて頂きたいと思います。

とび工事は建物の高所に上り、作業をしなければいけませんので、高いところが怖くない、問題がないという人が向いています。とはいえ、高いところが好きという方でも何も考えずに動き回りすぎると、思わぬ事故が発生してしまうのがとび工事ですので、安全面でも注意深く行動をすることが求められます。さらに、効率的に仕事を進めるために、スタッフ間で積極的にコミュニケーションをとりながら仕事を進めていくことができる方が適しています。

群馬の有限会社CKNは、全国で重量物搬入据付・解体撤去工事などを手がける重量鳶業者です。弊社では、知識・経験共に豊富な職人が、どんな現場でも常に真剣に仕事と向き合っております。現在正社員の求人募集をしており、頑張りに応じて高収入を目指して頂けますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

全国で重量鳶・橋梁特殊工事・橋梁撤去工事職人として大いに活躍!

鳶職人というと高い足場をつくり、華麗に飛び回る足場職人のイメージが強い方が多いと思いますが鳶職人には足場職人以外にも種類があります。

その中でもダイナミックでスケールが大きく専門性の高いのが「重量鳶職人」。

大型機械や工作物などクレーンを使用して設置や搬入を行うのが主な仕事。

場合によっては100トンを超えるものも扱うのが特徴です。

大きなプラントや高所に搬入するなど仕事の1つ1つが迫力とスケールが大きいのが魅力。

その分危険性もある為仕事を行う時には確かな技術と体力、集中力を必要とします。

重量鳶の仕事というのは仲間とのチームワークも大変重要。

ひとりでは行うことが出来ず、働く仲間と共に協力し合い、力を合わせ、安全に配慮しながら作業を行います。

仕事内容はとてもハードですがその分無事に仕事を終えた時の達成感は格別。

人に役立て、後世に仕事を残せるやりがいのある仕事です。

重量鳶職人に興味がある、仕事をしたいという方は群馬県富岡市の「有限会社CKN」にお問い合わせください。

「有限会社CKN」は全国で重量鳶・橋梁特殊工事・橋梁撤去工事全般を請け負っており、

ただいま一緒に働く仲間を募集中。

普通運転免許をお持ちで18歳以上のやる気のある方なら未経験でも大歓迎。

社会保険完備・障害保険・退職金制度有で残業手当・早出手当・出張費支給・交通費支給・資格取得支援制度有と保険・福利厚生もしっかりしているので安心です。

お問合せはこちらから

■お問い合わせフォーム

https://www.ckn-tomioka.com/contact/

詳細はこちら

スケールが大きくやりがいのある橋梁特殊工事職人で活躍!

地図にも残るスケールの大きな仕事であるのが橋梁特殊工事。

橋を架ける仕事のほか、高速道路の高架やダム、鉄塔などで作業を行います。

高所で行う作業が多いため橋梁鳶とも呼ばれています。

仕事内容は大変規模が大きく、高所の仕事が続き危険と隣り合わせの仕事。

しかし人々が快適なよりよい生活を行えるようインフラ整備をし、国土造りの一端を担う仕事であるので大きなやりがいに満ちた仕事です。

扱うものすべてがとにかく大きい。

無事に仕事を終えた時は日本の一部をつくっているという実感と大きなと誇りと達成感を得られます。

プロフェッショナルを目指すためには豊富な知識と技術が必要となり資格も免許も沢山必要。

また現場では徹底した安全管理・集中力が必要であり、現場の仲間と助けあうコミュニケーション力も必要となります。

体力に自信がありものづくりが好き、人の役に立つ仕事がしたい、スケールの大きな仕事をしたい、重機を扱う仕事がしたいという方に最適。

体力・集中力・精神力全てが必要な仕事であるため仕事に興味のある方は雇用条件が整備された安心会社を選びましょう。

群馬県富岡市の「有限会社CKN」は全国で重量鳶・橋梁特殊工事・橋梁撤去工事全般を請け負っている会社。

ただいま18歳以上で普通免許をお持ちのやる気のある求職者を募集中。

社会保険など雇用条件がしっかりと整備されているので安心。

未経験者にはしっかり指導を行い資格取得支援制度もあるので収入を得ながらプロフェッショナルを目指せます。

お問合せはこちらから

 

■お問い合わせフォーム

https://www.ckn-tomioka.com/contact/

詳細はこちら

美しい橋を架ける仕事に魅力を感じる方は橋梁特殊工事職を目指そう!

河川の橋、鉄道橋、歩道橋など美しく新設された橋を渡るのはとても気持ちが良く、また観ても美しいもの。

日本のよりよいインフラ整備のためにも橋は欠かせない存在です。

橋と一口に言っても橋にはいくつかの種類が存在します。

弓なりの構造体となっているのがアーチ橋。

弓なりの構造体を用い荷重を圧縮力で支えているのが特徴です。

桁部分にトラス構造を使ったのがトラス橋。

その他2本の主塔と二組のメインケーブルを持ちそのケーブルからハンガーロープで桁を支持する吊り橋やドイツ語で骨組みを意味するRahmenに由来したラーメン橋などがあります。

このような色々な種類の橋を架けるための足場の建設や新設、橋の修理、耐震補強、補修を行うのが橋梁特殊工事の仕事。

橋を架けることで地域の人々の役に立つことが出来、地図に載り後世に残る大変やりがいのある仕事です。

全国各地におもむき現場作業を行うため毎日が新鮮。

体力や技術・知識・集中力と全て必要な重労働ですがやる気があれば様々な資格を取得でき安定収入・高収入が目指せるほか、全国各地の文化や観光、食事も楽しむことが出来るなどメリットも沢山あります。

橋梁特殊工事職・橋梁撤去工事・重量鳶のプロフェッショナルを目指すなら群馬県富岡市の「有限会社CKN」にお問い合わせください。

ただいま正社員募集中。

やる気があり18歳以上で普通免許があれば未経験者でも大歓迎です。

お問合せはこちらから

 

■お問い合わせフォーム

https://www.ckn-tomioka.com/contact/

 

詳細はこちら