1日の作業の流れと仕事内容

 

有限会社CKNの仕事に従事すると、日本全国各地の現場で仕事が行われますが、1日の仕事の流れは基本的には同じです。

まず、朝の6時に会社に集合しますが、現地に直行することも可能です。

朝8時にその日の現場に到着後、ラジオ体操と朝礼を行い、作業開始となります。

10時には1回目の休憩(15分程度)が入り、引き続き作業を行い、12時にお昼休憩となり、1時間の休憩後、午後の作業開始となります。

15時は、15分の休憩を挟み、17時には片付けをして帰宅となります。工事現場の仕事は、朝が早いですが、集中力を保ち怪我がないように休憩を多く入れ、夕方にはその日の作業を終えて帰宅となるので、時間的にはきついと感じることはないと思います。

 

仕事に慣れるまでは大変と感じることも多いかもしれませんが、慣れてしまえば体的には楽かもしれません。

仕事内容は、重量物の搬入をし据付工事を行います。最後に撤去工事をして一連の作業は終了となります。

これらの作業は、プラント工事、橋梁特殊工事などでも同様に行われます。それ以外には、太陽光発電の設備の工事などにも携わっているので、日本全国で行われている工事現場で不要な場所はないのでは?というくらい、業務は多岐にわたります。

 

群馬県富岡市の有限会社CKNは現在、求人を募集しております。全国で施工現場がある為、遠方の方もお気軽にご相談ください。
未経験の方でも正社員で採用しております。とび職は高収入が見込めるので、興味のある方はぜひお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

全国にある施工現場も特徴

 

有限会社CKNは、重量鳶として働くことのできる職場環境が整っています。

そのため経験・未経験を問わず、頑張って働いていきたいという人を随時場集しています。鳶職系の職場は、ちょっと怖いイメージがあるし、いじめられるのでは?と思うかもしれませんが、そんなことは決してありません。

 

有限会社CKNでは、年齢に関係なく和気あいあいとしていて、スタッフ同士の仲がとても良いのが特徴です。そのため、新入社員も馴染みやすく、すぐに有限会社CKNの仲間入りをすることができます。

また、スタッフ同士の交流を深めるために、会社行事が豊富にあるので、あっという間に仲良くなることができるので、人間関係が不安という人は心配無用です。

 

有限会社CKNでは、頑張って働いているスタッフの頑張りを正当に評価し、資格取得支援制度も充実しているので、毎日やりがいを感じながら、前向きに仕事に取り組むことができるので、気がついたら重量鳶として率先して仕事に取り組む人なっていたという人も多くいます。

実際の現場は、日本全国各地にあるので、基本的には出張できる人を歓迎していますが、希望に合わせることも充分可能なので、何なりと相談して、最適な働き方を見つけてみてくださいね。

 

群馬県富岡市の有限会社CKNは現在、求人を募集しております。全国で施工現場がある為、遠方の方もお気軽にご相談ください。
未経験の方でも正社員で採用しております。とび職は高収入も見込めるので、興味のある方はぜひお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

手に職を付けたいという人におすすめ

 

手に職を付けたいという人におすすめなのは、有限会社CKNの仕事です。

有限会社CKNでは、重量物搬入据付と解体撤去工事などを主に行っている重量鳶業者で、日本全国各地の現場で求められる重要な仕事です。

重量鳶業という言葉をあまり聞き慣れない人も多いかもしれませんが、有限会社CKNの代表は、重量鳶歴25年以上という大ベテランで、これまで多くの現場に従事し、経験数・知識ともにとても豊富で、現在も日本全国のお客様とたくさんの仕事を行っています。

 

現在、有限会社CKNでは、経験を問わず一緒に働いていきたいというスタッフを大募集しています。

日本全国各地で工事は行われるので、どこに住んでいても勤務することは可能で、働くスタッフに最適な環境を用意しているのでお気軽にご相談してみてください。

また、資格取得制度も充実しているので、自分の知識と技術を存分に活かして将来的に活躍していきたいという人にピッタリです。

 

世界の情勢がどんな風になっても、景気の悪化などがあったとしても、重量鳶業の仕事は、失われることはないので、手に職をつけたいという人はぜひチャレンジして手に職をつけてみることをおすすめします。

 

群馬県富岡市の有限会社CKNは現在、求人を募集しております。全国で施工現場がある為、遠方の方もお気軽にご相談ください。
未経験の方でも正社員で採用しております。鳶は高収入ですので、興味のある方はぜひお問い合わせください!

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

全国で鳶の仕事!正社員として高収入待遇も!

群馬県富岡市に拠点を置く有限会社「CKN」では、全国各地の重量物搬入解体工事を行っています。

言葉にするとちょっと硬いイメージですが、要は非常に重たい建物や物を動かしたり、解体する仕事です。

簡単には運び出せない大きなものは、特殊な重機や器具を使わないと運び出すことができません。
例えばクレーン車を使って引き上げ、運び出す方法など。

設置や備え付け、解体作業を一貫して行っています。

また、それ以外には橋をかける仕事も「CKN」で行っています。

ベント工法と呼ばれる柱状の仮設備を組み上げていき、橋をつないで結合します。

ちょっと言葉では説明が難しいですが、大きなコンクリートやレンガのようなものを重機を使って運んだり、結合していく仕事です。

「CKN」には熟練の職人がいますので、未経験の方には丁寧に指導していきます。

未経験で入社しても1日1万1000円以上を支給。
経験者になると、1日1万5000円以上稼ぐ方もいますので短期間で高収入も期待できます。

有名な建物の搬入や解体、橋の建設工事に携われることでやりがいを感じる人も多いです。
特に公共施設となる橋の設計は毎回通るたびに誇らしい気持ちになれるはず。

有限会社「CKN」で働いてみたい方はぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

群馬でとび職求人!高収入も期待できます

群馬県に拠点を置く有限会社「CKN」では橋梁工事・鉄骨建方・仮設工事などの業務全般を請け負っています。

施工場所は毎回変わるので、勤務先は毎回同じ場所ではありません。
時には群馬県外に行くこともあります。

1日の流れとしては、まずは会社にみんなで集まってそこから現地に向かいます。
現地では作業終了までの時間、休憩を3回挟んでしっかりリフレッシュした状態で働くことができます。

作業時間はだいたい17時前後に終わることが多いです。
必要以上に長い残業などはありません。

現場スタッフは下記のような人に向いています。

・運転免許を持っている
・フォークリフトの資格を持っている
・クレーン車の資格を持っている

実際、トラックやフォークリフト、クレーン車に乗る機会も多いので、こういった資格があれば即戦力で活躍できます。

ただ、資格がなくても働きながら資格取得を目指すという形でも問題ありません。
必須ではないので誰でも応募可能です。

試用期間を設けていますが、日給換算で1万1000円以上可能です。
稼いでいる人は1日で1万6000円に達することも!

遠出勤務になることもありますが、出張費や交通費も支給しています。
早出手当や残業手当もあるのでガッツリ稼ぎたい人におすすめです!

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら